埼玉県議会議員 岡地まさる

プロフィール

決意

わたしの決意

政治を真面目に。誠実に。

私は、市議会議員として3期11年働かせていただきました。
「あなたの声を市政にいかす」をスローガンに常に現地・現場主義を貫きながら郷土の発展のために、まい進して参りました。国では政権交代してから4ヶ月が経過しています。現在、国の内外における諸問題は大きくなるばかりです。
そんな今だからこそ私は、皆様と政治の使命、行政の在り方を再考し、この桶川・伊奈から新たな活力と元気を生み出していきたいと決意しています。

日々の努力。日々前進。信念を固め、情熱をかりたて勇往邁進することをお約束します。

岡地 まさる

経歴

桶川市生まれ

昭和23年9月30日、市内大字坂田に生まれる。
地元小中学校を卒業後、県立上尾高校、国士舘大学を卒業後、
陸上自衛隊に入隊。命の尊さ、国防の大切さを学ぶ。
昭和48年4月より桶川市消防本部(現在の埼玉県央広域消防本部)に勤務。
市民の安全・消防のために日夜働く。

桶川市議として(3期連続トップ当選)

平成11年12月
市議会議員に初当選。
以後、建設常任委員・農業委員会委員・振興計画審議会委員・
決算特別委員会委員長など歴任。
平成15年12月
市議会議員に2期目当選。
以後、文教常任委員会副委員長・商工振興委員・埼玉県広域事務 組合議長。
平成17年02月
埼玉県市議会議長会副会長就任。
平成17年12月
桶川市議会第17代の議長就任。
議員定数の大幅削減(26名から21名に)を実現。
平成19年12月
市議会議員に3期目当選。
平成25年04月
南第14区補欠選挙において埼玉県議会議員に選出される。
以後、産業労働企業委員会、少子・高齢福祉社会対策特別委員会 に所属する。

岡地まさる

家族構成
母・本人・妻・長女・長男・二女
好きな言葉
「継続は力なり」
趣味
盆栽、サギ草栽培、メダカの飼育
尊敬する人
渋沢栄一、坂本竜馬、上杉鷹山

その他の活動

  • 自由民主党桶川支部長
  • 桶川市坂田西区画整備組合理事長
  • 埼玉中部農業共済組合副組合長
  • 桶川市農業委員会職務代理
  • 桶川市レクリエーション協会会長
  • 桶川市陸上競技会会長
  • 桶川市体育協会加納支部顧問
トップへ戻る